« オーストラリアのお菓子 | メイン | ユーチューブって・・ »

太陽がいっぱい!

太陽がさんさんと出てる日に思わず「太陽がいっぱい!」って叫んでしまい、映画を思い出しました。
アラン・ドロンの。。古いって言わない!
名作です。
人を殺しておいて、その罪を人になすりつける、という映画の走りではないかなーこれ。
とにかく格好いいから許してしまう(!)。
(お前が許しても警察はお見通し??)

今でも多くの人を魅了するのは、あのハンサムな顔と、格好いい体と、きらびやかな世界の映画だから、でしょう。
似たような映画もあるけど、これは名作中の名作。
そういえば最近見たきらびやかな映画、というと、ディカプリオが出てる「華麗なるギャッツビー」ですが、またこれとアラン・ドロンの「太陽がいっぱい」とは違うんだなーー。
なんたって、「太陽がいっぱい!」なのである。。海がたくさん出てくるし、大金を使いまくる気ままな御曹司、、、って世界がすごい。
(死んでしまうのだが)
この映画は音楽もいい。
あ、ディカプリオの「華麗なるギャツビー」も、音楽が原作の時代とは違うものを取り入れたものではあるけど。
映画と音楽って切り離しができないものですねー。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.elstarmusic.com/mt3/mt-tb.cgi/87

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2021年04月01日 01:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「オーストラリアのお菓子」です。

次の投稿は「ユーチューブって・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38