2020年02月01日

とはいえ、なこと

イギリスのメーガンさんはなにかと非難のまとにされますが、
行動がなんていうか、、、派手、っていうか、目立つってことをおいても、
やめておけばいいのに、、と思う事をしてしまうから、もあって。

去年、大親友のセリーヌ・ウイリアムズのテニスの試合にかけつけたことをとって
「小さな子供をおいてくるなんて」
って避難した人がいたそうですが、実はあとになって「連れてきていた」ということがわかりました。

とはいえ、です、、
生後間もない幼い子供を連れて、大親友の人の試合を見にいく、、、
これはもうすでに派手です。
しかもトンボ帰りしたというではないですか。
赤ちゃんにとってもすごい負担で、危険です。

ボディガードもつきますからね、私的なことでまわりを動かしているのだ。
それは自分のしったことではない、っていうかもですが、

”lここが自覚が足りないと言われるのだ”

、、、です。
とはいえ、なんですよ。

個人的に彼女のことは好きでも嫌いでもないけど、なんていうか、
「やめておけば?」なことを言ったりやったりするのでね、、、そこは好きになれません。

2020年01月01日

足の裏のマッサージ

足の裏のマッサージをしてもらうだけで足って軽くなります。
でも、出来れば足全体、、もっといえば全身してもらったほうがいい。
マッサージ好きとしては、60分何てあっという間で、出来たら90分がいい(笑)。
ヨダレ垂らしてでもいいからやってほしい。

(マッサージ師にいわすと、ヨダレたらしてくれてもいいんですって。
それだけ気持ちがいいってことで、公営なんですってーー)

マッサージが安くてうまい国に行くと毎日でもやってもらいます。
下手な人にあたったことはほとんどなくて、いつも気持ちよくて眠そうに。。

でも、例えば背中やってもらって寝てる間に
「上向いてください」
って起こされてしまうのがねー。。。
あれってなんとかならないかな。、、ダメか。

足だけでも、お店によってはベッドに横になることがあって、そうなると、、寝ちゃうんですよねーー。
椅子に座るタイプでも寝てる人って見たことあります。

輪つぃは、椅子に座ってやるタイプでは眠れません。

さて、足の裏ですが、足の裏にはいろいろな坪があるから、触ってもらってるだけで眠くなるんです。
でも、マッサージの人と話したりしてると眠る事はなくて、楽しく、
でも、終わって歩き出すと「あーー、軽いーーー!」ってなって大満足。
こうでなくっちゃね!!

2019年12月01日

DVDって。

DVD屋さん、、、中古も売ってるようなお店に入ってDVDを物色してたのですが、
映画「タイタニック」が、種類が2つありました。
あの、ディカプリオが出てるあのタイタニックですが、表の写真が違うのと、
なかみは2枚のようでした。
でも1枚の通常の斗金額は同じ。

買おうかなーって悩みましたが、タイタニックはすでにもっているので結局はやめました。
でもすごく悩みましたよ。
2枚組の1枚はリメイク版かな、とかね。
リメイクが好きなので興味はあったのですが、、、タイタニックについては本などでも読んで知ってるし、、、、安かったけど、同じ映画を2つあってもな、、とね。

同じ映画でもあーやって違うものって多くて、
タイタニックでいえば、「タイタニック」とついてる、ディカプリオじゃないタイタニックのも和多くあります。
私はタイタニック好きなので全部見てます。
白黒もありました。

男性が助走してボートに乗り込んだ、とか、
無線を打つ人が無線を打つのが遅くてタイタニックは沈没、、、というか、助けが遅くなった、というのを前面に出してる映画もありました。
でもだいたい同じ内容ではなるんだよね。
最後まで演奏してたバンド万タチとか。

それくらい、あの事件って証言者がいて、すごい事故だったんだなー。
今更ながら想います。
あの2枚組、、買っておけばよかったかなーー。

2019年11月01日

実話

実話をもとにした映画はよくありますが、私が好きなのは「チェンジリング」、そして最近では「エヴェレスト」。
見た事はないけど「チャイルド44」も興味あります。

やっぱり実話がもとになってると歴史も勉強できるし、そういうことだったのか、、っていろいろ分かるのでいいですね。

ドラマでちらっと見た「それでも僕はやってない」も興味すごいあります。
あれは、冤罪のチカンの男性にはすかっとする映画ではないかな。

相手の女性も「間違えてたかも」ってなっていくし(たしか)。
裁判の流れって意味でも勉強になります。
裁判の映画って言葉がよくわからないのですがね。
それもだんだんと、なんとなくわかってくるようになります。

あのアメリカの俳優とその息子、ウイル・スミスとジェイデン・スミスが出てる映画といえば、、

そう、、、「「幸せのちから」、、、これも実話です。
ほんもののクリス・ガードナーも脇役として出てるというから面白い。

こういう努力があってこそ今の医学の発達があるんだよー(って偉そうに?)。
もっと見たいけどね、DVDを見つけなくちゃいけない。

まずはリストアップですねー。
いい映画はDVDで繰り返し見たい!

2019年10月01日

写真の加工

写真を撮ってもなんかよろしくないな、って場合は、今は素人でも加工が出来る。
いーい時代になりましたな。
でも、それでもうまくいかない場合もある(!)。
元の写真がよくない時、、、(だれも人の顔、だなんて言ってないよー)。
しょうがないのでどこかで妥協ですね。そういうときは。

でも慣れてる人はうまーくやってます(!)。
実にうまい。
プロのカメラマンも顔負け。
そのうちプロのカメラマンなど、廃業になるかも?
本当にうまいんですよ、信じられないくらいです。
もしくはどこかでうまく撮る方法、なんてのを勉強してるのかも?
ううカメラを使えばうまく撮れるって聞いたことある。。

でもどうやらスマホだけでやってるようなんだよねー。
いろんなアプリ入れてやってるようです。どれがいいのか教えてほしい。。

さて、皆が気になる「顔の加工」ですが、これも多くの人がやってます。
見たら分かるのか「あ、、、加工したね」なんて言ってるのを聞いたこともある。
分かってはいるんだな(笑)でも誰もがやってることで、それで何?もない。
そう考えたら「ほんもの」なんてないのかも。。
誤魔化しの時代ともいえるかなー。

2019年09月01日

発送

なにかをネットで買うと「発送までx日」なんてのがあって、
発送してからどのくらいで届くのかの予想日も出て来る。
便利だ。

ところが、、註文してからいっこうに商品が届かないことがある。
発送もとに問い合わせても「送った」というし、、でも来ない。
なのでそれを取り扱ってるサイトにクレームした。数回。
まいったのか、サイト側からは「返金します」と来た。
まーね、、、返金は当然かもだけど、私はその商品が必要だから注文したのだ。
商品をくれよ。
そのうえで返金だったら嬉しい(笑)。
とにかく来なかったので返金に応じた。
でも商品はないので、目的の事が出来なかったのだ。まいるね、これ。

発送までx日、だけじゃなくて「届くまでx日」も、便利だけど、
それが来なかった、なんて初めての経験です。
ちゃんとトラッキング出来るのがあるといいね。
そういうのは少し高めになってネット商売としてはやっていけないのかな?
上乗せすると商品として高くなるしね。
送料込みで安いものって魅力だもんね。

とにかく困ったし、届かないなんて思ってもいなかったからショックでした。
こんなことがないようにしてほしいなー。

2019年08月01日

えー?

ご飯を食べたあとにそのままお茶碗にお茶入れて飲む、、、マナー違反なの?
親戚の家では皆がしてましたよーー。
今は知らないけど。
うちではしないけど、しても特にマナー違反とか下品とかって思わないなー。

旨い事言ってた人がいましたよ。
「茶わん」ってくらいで、昔はお茶を飲むためのものだったのだ、とね。
アッパレです。
洗うお皿の数が減っていいし、ご飯粒の跡もお茶入れたら洗う安くなるし、
悪い事はないように思いますけどね。
ではどうして皆がそうしないかって、ご飯食べながらお茶飲むから、
ではないかな。
これを聞いた時はまさしく「えーー?」でした。
こんなことがマナー違反とかなんとか、、、もう、、呆れるばかり。
好きな食べ方、好きな飲み方したらいいんじゃない?

禅寺では皆がやってるそうですよ。
でも公の場では辞めた方がいいんですって。
家でその習慣があるならそのままでいいんですって。
(変える気はないだろうけど)
親戚の家でこの話をしたら全員が「えーー!?」だろうなー。

2019年07月01日

デヴ・パテル

デーヴ、というインド系の俳優さんを知っていますか?
「スラムドッグ・ミリオネア」で有名になったのですが、実は今も数々の映画に出ています。
インド人のようですが(血筋はそうみたいだけど)イギリス人です。
ロンドンで生まれ育ったらしい。
だからインド系の訛りはあまりないけど、映画では出る事もあって、
それはわざとなのか、家族がそうだから少しはあるのか、、
そこは分からないです。

デーヴ・パテルは、「スラムドック・ミリオネア」で有名になった時、
自分にはそんな資格はないと思ってたんですって。
あれは、オバマ大統領が当選した年だったりして、いろいろなラッキーが重なった年で、
だからあの映画もヒットしたのだと思う、と。
ダニー(主役?)の演技も素晴らしかったし、と。
控えめですね。
それからも色々な映画に出て、どれも素晴らしいのに実に控えめ。
今の映画「ライオン」も、インド人系イギリス人って事がとても関係していたんですって。
役柄は、オーストラリアに養子として迎えられて育っていくんだけど、
インド系である、ということや、訛りの練習もして臨んだとか。

私、個人的にデーヴの演技は好きだし、評価してもいるので、
そんな控えめにならなくても、とも思うのですが、そこが彼のいいところでもあるんでしょう。
これからも応援してますよ、デーヴ!

2019年06月01日

分からないこと

あるスタジオを見ていて、住所が公開されてなくて、
Q&Aに「住所はどこですか?」に、

「住所は公開してません。お聞きください」になってて、ようするになんでも「直接聞いてね」だった。
問い合わせをかけることを目的としてる。
そういう作戦か、、、と。

でもスタジオのあちかはグーグルで分かった。
偶然だったけどね。
そしてだいたいの
場所が分かったので行こうと思えば行けるってなったら、逆に公開してない事がアダになって、
なんか行くのが嫌になった、、、笑
行くかどうかまだ迷ってるけど、調べると調べるほどなんか
「偉そう??」
とも思えて来て。

そこまでするならグーグルにも出ないようにしてくれたらいいのに。
しかしグーグルってそういう意味では便利だね。
今回は偶然だったけど、こうして地図に出てしまうんだもんねー。

他の使い方をもっと知りたいよ(笑)、、、なんか、どこが便利なんだからからなくなってるんです。
皆どんな使い方してるの?

ただ見てるだけ??笑
便利だっていうならそれなりの根拠があるはずでしょ??

2019年05月01日

アナウンサーの姿勢

外国の番組ではありますが、ニュースを伝えるアナウンサーが、
よく人と話をしながら、腕を椅子にかけ、足を組み、
「ふむふむ」としているシーンが見受けられます。
おそらく日本ではあんなことしたら次の日からもうそこにはいない。

でも外国では当たりまえ。
それの何が悪いのか?てなもん。

考えてみたら、何がいけないのだ。偉そうだから?
視聴者に失礼?・・・・文化の違いなんでしょうねー、失礼って思う人はいないのです。
だから続けられるし、クビにもならない。
日本では最近は歌手とかタレントさんがニュースの番組の司会をすることも多くて、
歌手の時とまるで違う姿を見る事ができます。
というのも、手を前で合わせてとても低姿勢でいるから(?)。
そうしないと受け入れてもらえないから、でしょう。
文化の違いってすごいね。

外国では料理番組でもエプロンしないし、マニキュアばっちり、
髪の毛を触ったその手で料理はじめます、プロの料理人でもです。
どっちがいいか、とかそういうことではなくて、文化の違い、がいいたいのです。

ネクタイをしてなくてもいいし、ジーンズでの登場もあり。
おもしろいなー。